きつい印象を変えよう

カウンセリング

目元の施術で顔の印象も変わる

怒っていないのに人から「なぜ怒っているの」と聞かれたり、きつい印象に見られてしまいがちという、悩みを持つ人も少なくありません。マイナスイメージにもなる、きつい顔を優しい印象へと変えてくれる美容整形を、仙台の美容外科クリニックでは多く行っています。きつい印象の顔を優しい雰囲気に変えたいという場合、多くの美容外科クリニックでは目元の施術をおすすめするのが一般的です。例えば重い一重まぶたや奥二重で常に怒っているように見えるという場合は、埋没法や切開法といった二重形成術を行うのが有効です。つり目できつい顔立ちというのがコンプレックスというケースでは、目尻を切開して垂れ目にするグラマラス形成を行うことによって、かなり顔の印象は柔らかくなります。さらに、目の下に膨らみを作る涙袋形成を行うことによって、きつい印象が和らぐだけでなく可愛らしい雰囲気も作れます。このような種類の美容整形は仙台市内にある美容外科クリニックでも多く行われているので、顔の印象を和らげたいと考えている人は検討してみてはいかがでしょう。

二重形成術やグラマラス形成、涙袋形成といった目元の美容整形を駆使すると、かなり顔の印象は優しくなります。ただ、美容整形は健康保険が適用されない自由診療となるため、施術を受けたいけれど費用が心配・・と感じている人も多いではないでしょうか。東京など大都市にあるクリニックと比較すると、東北エリア最大の都市部である仙台市内にあるクリニックは、同じ施術であっても少し費用が安い傾向にあるようです。二重まぶたを作る二重形成術の相場は、メスを使わないプチ整形の埋没法で10万円ほど、メスを使う切開法の場合は約30万円程度です。垂れ目を作るグラマラス形成は25万円ほど、ヒアルロン酸を注入して涙袋を作る涙袋形成であれば、約5万円から10万円ほどが金額の相場となっています。東北エリアでも仙台市は多くの美容外科クリニックが集まっているので、より安い金額で施術を行っている所もあるかもしれません。美容外科クリニックによってはホームページに、美容整形にかかる金額を掲載しているケースもあるのでチェックしてみてはいかがでしょう。