バストアップで美ボディー

女性

注目度が高い豊胸施術の効果とは

美しく自然にバストアップできることから、自分の脂肪細胞を注入する豊胸治療が仙台でも注目を集めています。施術では最初に太腿や腹部などから余分な脂肪を採取し、それをバストへ打つのが基本な流れです。そのため下半身太りで悩んでいる人なら、コンプレックスを改善しつつ、豊胸効果が得られる治療となっています。引っ込んで欲しい部分はスリムに、そしてボリュームが欲しいバストはふくよかにできるため、ボディラインに立体的なメリハリが出ることでも脚光を浴びているのです。また、この美容整形施術は自分の脂肪細胞を使うので、胸に異物を入れたくない人も注目しています。治療に伴う傷も小さくて済み、傷痕が目立たないなど、美容整形を受けたことが他人に分かりにくいのもポイントです。手で触れた時の感触や見た目も自然な仕上がりのため、この点でも豊胸施術を受けたことが判別しにくくなっています。さらに、注入部位を工夫すれば谷間もお好みに応じて作れることから、仙台でも話題の整形治療です。

脂肪注入の豊胸施術は自分の細胞だけでなく、シリコンバッグを併用することも可能で、仙台の美容整形クリニックでもこの治療を受けられます。シリコンバッグのみ胸に入れた場合、挿入物の縁が浮いて見える可能性もありますが、この治療では脂肪を加えてそれを抑えるため、感触や見た目も自然な仕上がりです。また、体が細い人は採取できる脂肪量が少ないことから、脂肪注入の豊胸施術は不向きですが、シリコンバッグも使えば確実にバストアップ効果を得られます。そのため、痩せていても不自然なく胸を大きくしたい場合にもピッタリです。そして、シリコンバッグの入れ方にも色々な方法があり、コンパクトなバストなら大胸筋の下へ挿入するのが効果的になっています。それに対し、乳腺と大胸筋の中間に位置する筋膜内へ挿入する方法では、胸の形が崩れにくく、ナチュラルな整形効果を得られるのが特徴です。どの方法が適しているかは個々で違うため、治療を受ける時は仙台の美容整形クリニックで理想のバストを伝え、医師から最適な提案をしてもらいましょう。